起業:消防設備士『熱いビルメワーカー』vol.603 2020.9.10

東京1242日目!

あらすじ

関東の熱いビルメワーカーの人と喋った
著書を読んで感動してくれた
コロナ失業者に消防設備点検という仕事を知って欲しい
そういう熱い想いでビルメを利用してくれる人が増えてきた
めちゃくちゃ嬉しい

オンラインサロン『team1』

マッチングサービス『ビルメ』

著書『最強の仕事』

YouTubeチャンネル『WAVE1TV』

点検・工事道具をもらった

【10日】

今後長く付き合うことになりそうな企業に消防設備点検の道具を貰いに行った

昔、消防設備点検や消防設備工事をやってたけど

もうやらんようになったらしくて

今でも全然使える道具が大量にあった

キャラバンで行ったけど

帰りパンパンになってもうた

「そろそろ買おうかな」って思ってた物もあって最高やった

「もう使わないので必要なものはいくらでも持っていってください」

と言ってくれた社長さんにら感謝が止まりません

熱いビルメワーカー

昼から事務所に関東のビルメワーカーの方が来てくれた

めちゃくちゃ喋る明るい50代男性の方やった

最低限必要な『消防設備点検資格者1.2種』『消防設備士乙種6類』だけでなく、『消防設備士甲種』の資格も色々持ってたり

ずっと消防設備点検の責任者として働いてきてたから現場スキルも問題ない

今回、俺の著書『最強の仕事』を読んで感動してもらって

熱いメッセージをHPからくれた

ビ「本当にこの仕事の安定度はすごいと思います。そして点検の仕事はやり甲斐もあって楽しい。この本を通じて皆んなに『消防設備点検』という仕事を知って欲しいです。」

俺「そうですね。消防設備士は消防士とよく勘違いされますからね。皆んな消防設備点検という仕事を認知していないので『ビルメ』を作ったんです」

ビ「僕、今の会社をやっと辞めれたんです。色々ややこしい会社で苦しんでまして。でも晴れて自由になったので、これからビルメワーカーとしてガンガン働きたいと思ってます。」

俺「めちゃくちゃ嬉しいです。〇〇さんみたいにスキルの高い人もビルメワーカーには必要です。もちろんメイン層は『コロナの失業者』である未経験層ですが。経験者も未経験者も多くの人がビルメで働いてくれることで、このサービスが日本中に広がっていきます。そうすればコロナの失業者を救うことは勿論、多くの人に『消防設備点検』を仕事として認知してもらうことが出来るんです」

ビ「コロナの失業者の事まで考えられてるなんて本当にすごいです。」

俺「コロナ問題が訪れるまではもう少し『消防設備』だけで行こうと思ってました。でも、僕が予想してた『AI時代による大量リストラ問題』より数年早く大リストラ時代が訪れました。だから清掃なども含めたビルメンテナンス業界全体の案件を現段階から載せることに決めたんです」

ビ「はぁ。そうだったんですね。」

俺「どの道ゆくゆくはビルメンテナンス業界全体に拡げる予定やったんです。だから名前は始めから『ビルメ』にしてたんです。」

ビ「なるほど!そういう事だったんですね!」

〇〇さんは自分がビルメワーカーとしてドンドン働く事でこの先俺が考える問題解決に繋がると理解してくれた

こういう熱い気持ちを持ったビルメワーカーさん達が最近増えてきた

年末にビルメのアップデートが完了する

ここから一気に攻めるぞ

ビルメの代理店

夜はビルメの代理店をやってもらえる方と打ち合わせ

今後、ビルメを一緒に広めていってもらう代理店を増やしていく

一気に加速度上げで拡めるため

アップデート後からSNSとかでも大きく発信して代理店をやってくれる方は多く募集しようと思う