起業:消防設備士『背後から自分を見る』vol.602 2020.9.9

東京1241日目!

あらすじ

サバゲー用の銃を買いに行った
それをテクメンの田川大介さんが動画で作ってteam1にアップしてくれた
動画編集スキルがプロ並みで凄い
大きな決断の前には背後から自分を見るようにしてる
吉村拓也をコントローラーで動かす感じ

オンラインサロン『team1』

マッチングサービス『ビルメ(web)』

著書『最強の仕事』

YouTubeチャンネル『WAVE1TV』

サバゲーがブーム

【9日】

昼から西崎くんとテクノメンテナンスの田川大介さんと3人でミリタリーショップに行った

↑当時のブログ記事はこちら

この前、team1東北のメンバーと仙台でサバゲーやって

「これはオモロい」

って思ったから銃を買いに行った

いっぱいあったけど比較的すぐに決めた

その後、ハンドガン(ガスガン)も買った

50連射できる

振動もリアルでいい感じ

その後服も買って

銃を入れるバックや膝当て

ガスガン用のガス

スコープ

などなど

全部揃えた合計金額は

なんと

12万円ちょっとした

けど、それで一式全部揃える事が出来た

仙台で靴と保護メガネとフェイスシールドだけは買ってたから

早くまたサバゲーやりたいな

オンラインサロンteam1内でもサバゲーがブームになりそうな予感

そしてテクノメンテナンスの田川大介さんは

動画編集がプロ並みに上手い

今回俺が銃を買うのを動画で撮影してて

編集したやつをteam1内に投稿してくれたけど

俺が普通にYouTuberみたいになってて面白かった

その後3人でゴーゴーカレーに行った

俺「次は東京か大阪でサバゲーやりましょうか」

田「いいですね。まずは東京からでいいんじゃないですか?」

俺「ですね。関東のteam1メンバーでもサバゲーに興味ある人結構居てそうですよ」

田「いいですね。また場所探しておきます」

俺「サバゲーしたら皆んな仲良くなるんでそういう所からビジネスが生まれたら最高ですよね」

田「本当にそう思います」

俺「よくやってる人から素人まで一緒に楽しめるのがいいですよね。テニスとか将棋とかってある程度やってて同じレベルじゃないと楽しめないんで」

田「我々も素人でだいぶ楽しめましたからね」

俺「ホンマにそうですよね。これ女性でも全然出来るし、適度に汗かいて健康にもいいし最高やと思いますわ」

田「たしかに」

俺「あと、またteam1内で『逃走中』とかもやりたいですね。これはめちゃくちゃ大掛かりになりそうなんでもっとteam1が大きくなってからですけど」

田「いいですね。めっちゃ面白そうです」

顧問の紹介

17:30からは顧問を紹介するサービスをやってる会社からの営業を受けた

丁重にお断りした

こういうサービスで出会うより

リアルに縁があって出会うのが好きやから

背後から自分を見る

18:30からオンラインサロンの外部運営スタッフとzoom

色々語り合った

↑当時のブログ記事はこちら

今後のteam1については勿論

WAVE1とはどういう価値があるのか

この会社で俺と一緒に日々を過ごす事が

各社員のバリエーションをどれだけ高めることになるのか

って話になった

株式会社WAVE1に携わってくれて

折角俺と出会ってくれた人には

世の中で知名度を付けて欲しいって思う

勿論その人が望めばやけど

来年、WAVE1は大きく変化する

今までにない位の大きな変化

こういう大きな意思決定の時には

背後から自分を見るようにしてる

ゲームやってるみたいに

俺がコントローラーを持って『吉村拓也』を動かしてる感じ

そうやってイメージしたら冷静に選択できる

『消防設備業界日本一』って目標が決まってるから

その過程で大きな別れ道がこれから何回も訪れる

どんな事が待ち受けても

必ず達成しよう