起業:消防設備士『連絡する勇気が出ない人』vol.566 2020.8.4

東京1205日目!

あらすじ

大阪でアルバイトが増えた
ビルメにも登録してくれてHPから連絡くれた人とお茶した「吉村さんのブログって目立つんですよね。でも、なかなか連絡する勇気が出ない人が多いと思います。」
全然気軽に連絡待ってます。

『ビルメ(web)』はこちら

消防設備士になってみるか?

【4日】

夕方から面接

昨日zoomしたダンサーのカズキくんが子会社(株式会社WAVE1メンテナンス)の事務所に来てくれた

一「僕、今アルバイトしてる所を辞めようと思ってるんです」

俺「そうやったんや。なんで辞めようと思ったん?」

一「人間関係です」

今の職場の話を色々と聞いた

組織のトップに成長する意思がなければやる気のある部下は行動を押さえつけられて苦しんでしまう

俺「なるほど。それは大変やったな」

↑当時のブログ記事はこちら

一「なので昨日zoomで『消防設備士になってみるか?』と誘っていただいた時は凄く嬉しかったです。何か仕事を探そうと思ってたので」

俺「この仕事はいいよ。てか、これからは多様性が求められる時代やから、色んな事を出来るようにしてた方が豊かな人生になる。その一つは安定したスキルにしておくとより心が安定するよ」

一「はい。資格取得と現場スキルの向上頑張ります。」

↑『最強の仕事』購入はこちら

最後に著書『最強の仕事』を渡して別れた

コロナの終息が見えへん中で音楽関係の人たちは心が疲弊してる

活動すること時代を『悪』と決めつけて批判する人もおる

そんな中、除菌、マスク、適切な距離など

色々試行錯誤しながら皆んな頑張ってる

でもどうなるか分からんから

好きなダンスを続ける為に消防設備士をするのはめっちゃいいと思う

その後、大阪の社員達と打ち合わせ

防災メーカーの代理店

夜はHPからメッセージをくれた49歳男性の方が事務所に会いに来てくれた

大阪で消防設備士としてずっと自動火災報知設備の工事や電気工事をメインにして仕事をしてきたらしい

防災メーカーの代理店でR型の受信機工事などもよくやってるらしい

防「ずっとブログを見てたんです。吉村さんの考え方に凄く共感して会いたいと思いました。」

俺「ブログ読んでもらえてめちゃくちゃ嬉しいです。」

『ビルメ(web)』はこちら

防「僕の感覚ですが、吉村さんのブログ見てる人は多いと思います。いい意味で凄く目立つんです。物語として見れるので飽きないんですよね。ブログからビルメを知って登録させていただきました。」

俺「本当に嬉しいです。ビルメ登録もありがとうございます。」

↑当時のブログ記事はこちら

防「あのブログを見てると本当に勇気が出てくるんですよ。実は自分自身も独立を考えてるんです。吉村さんみたいに無謀な状況からやる訳ではありませんが」

俺「それだけ資格もスキルもあれば全然問題ないですね。独立したらウチとも一緒にビジネスしたいですね」

防「そんなんですが、今の会社が許してくれないんです。僕が辞めるとお客さんも一緒に引き抜いていくと危惧していて。そんなつもり全くないんですが」

俺「そういう疑いってありますよね。辞めるのも大変だと思いますけど、早く辞めて独立出来ること応援してます」

↑当時のブログ記事はこちら

防「ありがとうございます。吉村さんが良くブログで言ってる『お金に興味がない』というの凄く分かります。事業を成長させる為に売上・利益は大切ですが、自分のポケットマネーを増やすことが自分の原動力では無いです。勿論ビジネスとして利益はしっかり追求しますが」

俺「ですよね。めっちゃ分かります。」

連絡する勇気が出ない人

↑当時のブログ記事はこちら

防「あと、この前のブログで発注者とのやり取り凄く共感しました。本当にああいう事が多過ぎますよね。」

俺「ですよね。〇〇さんは23年間この業界に居てるんですもんね。ああいうこといっぱいありませんか?」

防「本当によくあります。ただ、そこで吉村さんみたいに言えるかっていうと難しいですが」

軽く飲み物だけで喋るつもりが2時間以上ガッツリ語り合った

新プロジェクトにも共感してくれて入ってきてくれることになった

防「本当に連絡して良かったです。ブログを読んでる人の中で僕みたいに連絡する人って一部だと思うんですよね。なかなか皆んな連絡する勇気が出ないでしょうが。吉村さんとは絶対繋がっておいた方がいいと思います」

俺「そう言っていただきめちゃくちゃ嬉しいです。また交流会で会えるの楽しみにしてます。」

色んな人と出会えるのがホンマに嬉しい。

是非、HPかTwitterから気軽に連絡ください

↑HPはこちら
↑Twitterはこちら