起業:消防設備士『一回の人生をここで掛けたい』vol.550 2020.7.20

東京1190日目!

あらすじ

関西で大きな防災屋の営業の方と話してた
ビルメに感動してもらえて嬉しい
やっぱり皆んな人材不足で悩んでる
大阪営業所で入社希望の方と話してた
現在関西でビルメワーカーとしても活躍してくれてる

『ビルメ(web)』はこちら

吉村さんは防災屋じゃない

【20日】

12:00から防災屋の営業の方と昼飯を食べた

営「今日吉村さんとご飯に行けるのめちゃくちゃ楽しみにしてました。」

俺「この前はビルメの営業でウチの社員とお邪魔させていただきありがとうございました。」

『ビルメ(web)』はこちら

営「ビルメの内容凄く面白かったです。あれどうやって思い付いたんですか?」

俺「僕が東京に来た時は事業内容考えてなかったのでとりあえずその場凌ぎの為に消防設備点検のフリーランスになりました。東京に来た時は『どこかの業界で日本一になる』とだけ決めてたので、その後、消防設備業界と決めてからすぐに思い付きましたね。」

営「その時1人だった所から今に至るんですよね?」

俺「そうですね。色々ありました。笑」

営「僕も色々考えてるんです。その為にも吉村さんの新プロジェクトに参加させていただき自分のネットワークも混ぜて更に大きくしていきたいです」

俺「最高です。ドンドン紹介してください」

営「めちゃくちゃ誘います。また色々教えてもらっていいですか?」

俺「勿論です」

営「吉村さんって防災屋じゃないですよね?今まで山ほど経営者に会ってきましたが、誰よりもぶっ飛んでてスケールが大き過ぎます。」

俺「そうですね。経営者って感覚じゃないですね。物語の作者として自分自身をキャラクターと捉えて生きてるので」

営「やっぱり変人ですね」

俺「よく言われます。笑」

ブログ見ました

その後14:00からzoom

オンリーストーリーの川角さんと

↑当時のブログ記事はこちら

昔インタビューしてくれて

そこから色んな繋がりが出来た

ホンマにありがたい存在

川「吉村さん落ち着いたらまたご飯に行きましょう」

俺「いいですね。楽しみです。」

川「コロナの影響どうでしたか?」

俺「キツかったですね。民泊工事の仕事にだいぶシフトしてたので取引先切り替えるのにだいぶ時間掛かりました。新しく見つけた取引先でも先日トラブりまして」

↑当時のブログ記事はこちら

川「ブログ見ました。凄く共感しました。」

俺「嬉しいです。何とかV字回復は見えたのでここから頑張っていきます」

川「流石ですね。僕たちも応援させていただきます」

俺「ありがとうございます」

一回の人生をここで掛けたい

17:00からWAVE1大阪営業所に入社の意欲のある方と喋ってた

入「1年前からブログを読んでてファンになりました」

俺「めちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございます。」

桒「今関西でビルメワーカーとして活躍してくれてるんです」

俺「そうなんですね。めっちゃ嬉しいです。」

入「関西でスタートするのずっと待ってました。ブログで見てたので」

俺「なぜWAVE1に入社したいと思っていただけたんですか?」

入「こんな会社ないですよね?以前別の防災屋で勤務してました。でもブログで読んでるWAVE1さんと全然違うんですよね。どうせなら一回の人生をここで賭けたいと思いました。」

俺「なるほど。めちゃくちゃ嬉しいです。では一緒に日本一目指しましょう。」

入「嫁の許可を得ないとダメなんでちょっと待ってもらっていいですか?」

俺「勿論です」

大阪も忙しい

そこから桒原と2人で子会社である株式会社WAVE1メンテナンスへ向かった

まずは千田さんと話した後

子会社の社長である田川さんと喋った

今、東京もそうやけど大阪もめちゃくちゃ忙しい

けど、もっともっと頑張らなアカン

大阪ではアルバイトも少しずつ増えてきて

協力会社も増えてきて

何とか回してる現状

皆んなで頑張ろう