起業:消防設備士『就職までのお手伝い』vol.449 2020.4.8

東京997日目!

あらすじ

子会社WAVE1bautyで営業自粛を決意した
関西の大手防災屋に初挨拶
夏までにビルメで関西の案件載りそうです
色んな企業が興味してしてくれてホンマに嬉しい
口コミが広がっててホンマに嬉しい

●ビルメはこちら

文化が変わる

【7日】

美容業の経営者と喋ってた

そこはコロナの営業で大ダメージを受けててめちゃくちゃ苦しんでた

いつまで続くか分からん状況に苦しんでた

皆んなコロナショックで呆然としてる

そらそうや

キャッシュ体力がある所はまだいいけど

そんな体力のない会社はどんどん廃業していきそう

いつまで続くかやけど、

仮にこれが長続きしてしまったら

世の中全体の文化が変わる可能性を感じる

全員とは行かんくても

『最強の仕事』購入はこちら

今までECサイト(Amazon、楽天など)を使ったことがない人が使い始めたり

スポーツジムに通ってた人が家でトレーニングするようになったり

各自、今までの考え方や行動が変わる

企業もそう

リモートワークをすべての業種で出来るわけではない

店舗に行かんと仕事できひん業種もある

けど、確実に世の中の働き方に変化が出てくる

ビルメの次に作るITサービスはこれからの時代を見越して確実に喜んでもらえるモノ

次の時代の変化に対応したサービスを作っていこう

お知らせ

※子会社のWAVE1bauty(サロン名:elbrink)からのお知らせ

ご迷惑をお掛けしますがご理解ご協力お願いします

社長のリサちゃんが決定した

素晴らしい判断や

●elbrink予約サイトはこちら

波乱万丈

2020.3.5飲みに行った時の写真

【8日】

昼から沼崎君と喋ってた

彼も波乱万丈な人生やけど、だからこそ面白い

自分を俯瞰的に見ることができればピンチにこそ価値がある

そういうピンチを乗り越える毎に物語って面白くなる

第三弾が大勝負

その後、関西の大手防災屋に挨拶に行った

左:田川 右:桒原

元々数日前に桒原、田川の2人でビルメの説明に行ってたらしく

そこで「吉村社長に会いたい」と言ってもらい、会いに行かせてもらった

初めてお会いしたけどすぐに

「ビルメは素晴らしい!これはウチにとって物凄く助かります!すぐに使います!」

と言ってもらえた

ホンマに嬉しかった

WAVE1の点検風景

その会社は多い時は消防設備点検で1日20人工くらい足りひんらしい

ビルメですぐに悩みを解決してもらえるように

関西でのリリースを早めるために

とにかく準備を頑張ろう

事務所の中をゆっくり見せてもらったり

社長と2人でゆっくり話したりして

気が付いたら2時間半経ってた

WAVE1はITサービスで今後も攻めていく

それは全てビルメンテナンス業をメインとした企業にとってメリットのあるサービスばっかりをイメージしてる

●ビルメはこちら

第一弾が『ビルメ』

第二弾は今年中にリリース予定

そして

第三弾が大勝負のサービス(これで売上1,000億円を狙ってる)

これは基本的に誰にも言ってない

それを言い当てられてビックリした

そしてそれを喜んでくれた

就職までのお手伝い

社「WAVE1さんが今後リリースする色んなサービスでウチのような会社は凄く助かります。これからが楽しみです。」

WAVE1点検風景

俺「ありがとうございます。僕たちは防災屋としてスタートさせましたが、主要命題はIT事業で消防設備業界日本一を目指しています。なので日本中の防災屋さんは僕たちにとってビジネスパートナーなんです。」

社「なるほど。」

俺「僕たちは各防災屋さんの仕事を奪って僕たちだけ(防災屋として)大きくすることに興味がありません。各防災屋さんに成長してもらうお手伝いをする事が僕たちの仕事です。」

社「いいですね。」

新しい転職概念

俺「僕はこの業界に多くの人達に入ってきて欲しいと思っています。そして興味のある方々は自分の合う企業に『就職』して欲しいと思っています。ビルメはアップデート後、就職へのお手伝いも出来るようになります。フリーランスだけでなく就職した方が作業レベルの向上も早いので」

社「そうですね。ウチも求人には困っています。」

俺「ビルメワーカーと一緒に働いてみて、よければ社員として声を掛けれる。これが1番ミスマッチの少ない形だと思います。入社してからすぐに辞めることも多々ありますもんね。」

社「その通りです」

口コミ

WAVE1に協力してくれる企業がドンドン増えていってくれる

CAT事務所での桒原 謎の行動

今回の会社はCAT(旧:ネコ防災)の赤川社長が口コミしてくれて桒原に繋いでくれて今日のアポが実現した

社外でも志を同じくして協力してくれる人たちにホンマに感謝です

●CATのブログはこちら

●ビルメはこちら