起業:消防設備士『親に会社の愛を語る社員』vol.276 2019.11.4

東京845日目!

あらすじ

東京本社代表の中村のお母さんと妹さんが事務所に来てくれた
ブログやSNSで常にWAVE1を見てくれてる
俺と会った時も感動してもらえた
保険も掛けれてない時期から息子を信じて応援してくれてたお母さんに感謝が止まりません

東京で研修


夜中は中学生の時から弟のような存在のよしとと東京で遊んでた
再就職して今会社の研修で来てて、年末まで東京におるとのこと
東京で完全プライベートで遊ぶとか中々無い
めっちゃ新鮮で楽しかった

アプリのプレゼン

今日は昼から消防設備業の経営者の方が事務所に来てくれた
キッカケはTwitterで以前出会った女性消防設備士の方
その人が働きに行ってる会社の社長さんにウチのアプリの話をしてくれて
話を聞きに来てくれた
仕事を沢山持ってて人材が足りひん悩みを持ってる
ウチのアプリを使って事業拡大をして目指してくれると言ってもらえた
消防設備点検や消防設備工事をやってる企業は殆どが人材不足に悩んでる


皆んな必要な日に作業員が上手いこと見つからん
それさえ見つかればもっと仕事を受けれて社員を増やせるのに
それが出来ずに苦しい思いをしてる人達が多い
そんな会社を成長させるにはうってつけ
興味あるからはTwitterかHPのお問合わせフォームから連絡下さい
プレゼンさせてください!!

芸能人にあった気分


夜は東京本社代表の中村勇気のお母さんと妹さんが事務所に遊びに来てくれた
お母さんと会った瞬間に
母「いやぁ〜!ブログとSNSいつも見てます!何か芸能人に会った気分です!」
とめっちゃテンション高く言ってもらえた
めっちゃ嬉しかった
社長室でいっぱい喋った


母「息子の働いてる様子って普通親は見れないじゃないですか?社長がブログやSNSで発信してくれてるから息子がどんな職場で頑張ってるのか見れてホンマに嬉しいんです」
俺「そんな風に言ってもらえて本当に嬉しいです!ありがとうございます!」


母「こちらこそいつも息子が本当にありがとうございます。社内の様子もブログでよく見てるので本物の事務所見た時も凄いテンション上がりました!」
俺「そうなんですね。本当に勇太くんにはいつも助けられてます。」
母「息子は役に立ってますか?」
俺「もちろんです。ウチの会社はベンチャー企業で毎月成長しています。僕も含めて皆んなが少しずつ会社の成長に合わせてステップアップしてして行ってるんです。勇太くんも色んな経験をしながら変わっていってます。」
母「普段からはそんな風に見えないので良かったです」
俺「ウチは消防設備点検と消防設備工事をメイン事業としています。勇太くんは工事チームのリーダーとして率先して売上と利益を向上してくれてます。」
母「そんなんですか」


俺「僕は工事が出来ません。今では社員の皆んなに現場スキルは負けています。始めは勇太くんに工事を教えることが出来なかったので自分の力で学ぶように伝えました。現場で応援の職人さん達にやり方を聞いて勝手に成長していってくれました。そのおかげで今のWAVE1があります」


母「本当に息子が社長と出会えた事が本当に幸せです。これからもよろしくお願いします。」
その後も色んな話をした
息子がWAVE1に入社した事を心の底から喜んでくれててめっちゃ嬉しかった
今とは違って昔は信じられへんくらい過酷な環境でやってた


事務所もない
車も軽自動車一台だけ
保険も掛けてない
日当も安い
そんな状況を聞いても息子を信じて応援してくれてたお母さん
ホンマに頭が上がりません

親に会社の愛を語る社員


お母さんと妹さんと一緒に晩ご飯に行くことにした
事務所におった社員も呼んで
皆んなでバカ騒ぎしまくって最後締めの間際に
中村がお母さんに伝えた
中「WAVE1は普通の会社じゃないねん。皆んな社宅に帰ってからでもめっちゃ熱く会社の成長を語り合う。ここが好きやねん」
母「せやんね。休みの日でも皆んなで買い物行ったり飲みに行ったりしてるもんね。」
そんな親子間の会話を聞いてて泣きそうになった


社員が親に自分の会社を愛をこんなに語るなんて普通はあり得へん
普通は辞めたいって愚痴を言う事の方が多い
社員の家族に今回こういう形で会社を見せれて良かった
わざわざ徳島からこのために来てくれた
ホンマにありがとうございます