起業:消防設備士『頭が狂ってる』vol.230 2019.8.9

東京759日目!

あらすじ

8日は朝からバタバタ
アプリのプレゼンが上手くいって良かった
車の鍵がなくて焦ったけど
無事大阪出発
桒原夫妻と6時間語り合い
2人ともWAVE1への愛が凄過ぎる
大阪では田川さんにこれからの大阪のビジョンを伝えた

朝からバタバタ


【8日】
朝は融資の為に色々動いてた
書類を用意するのはホンマにめんどくさい
けど、アプリをこれから展開していく為に軍資金を調達せんとな
昼からは面談を数件したり、
法務局に登記簿謄本取りに行ったり
夕方からプレゼン

伝えたい事


今回は消防設備業界で一人親方として活躍されてる方に
この業界で消防設備点検や消防設備工事を22年やってるベテランの人
業界の人材不足の深刻な問題を肌身で感じてる
俺らの作る人材マッチングアプリがどれだけ必要かすぐに理解してくれた
ホンマに有難い
すぐに使ってくれるという事でめちゃくちゃ嬉しい
あと、22年間で消防設備業界の人脈を広げて来てる人やから色々紹介してもらえることになった
誰かの紹介無しにプレゼンを行うのは大変
「消防設備業界に特化した人材マッチングアプリ?何やそれ?そんな変なもの使わんわ」
ってなりやすい
でも、皆んな人材不足で悩んでる
社員が欲しい
けど、普通に正社員募集を出しても全然集まれへん
消防設備点検って仕事をしようって誰も思わんから
仕事内容の認知度が低すぎる
これを上げないと
今のままでは10年後、この業界は終わる
作業員不足で
でも、建物の数は変わらんくて
消防法で年2回定められてるから
何か大きな変化が必要
既存の防災屋さんに社員が増える事が必要
ウチのマッチングアプリで出会った人は社員として引き抜きOK!
社員として引き抜いてもお金は取らへん
企業には新しい求人支援ツールとして使ってもらえる
どんどん小さい会社さんにはウチのアプリを使って社員を増やしていって欲しいと思ってる
ワーカーにもめちゃくちゃメリットがある
消防設備点検はこれからくるAI時代に負けへん仕事
AIやロボットに今の仕事を奪われる人は
今のうちからこの業界を知って欲しい
安全やから

あれ?鍵がない


夜は顧問税理士との打合せ後
事務仕事を終えて
大阪行きの準備をして
桒原夫妻と事務所で合流
夜中に3人で車で大阪に行く為に
「よし!行こう!」という時に車の鍵がない
パニック
社員みんなに電話しまくって
「鍵知らんか?」って言いまくった
板垣と市川くんも心配で事務所に来てくれた


けど、鍵はいつもの所にちゃんと置かれてた
・・・皆んなごめん
・・・反省してます
って事で無事大阪出発

頭が狂ってる


桒原さんとは車内で6時間色々語り合った
桒原さんは俺が田川と2人でやってる頃に加入した
出会いは俺が東京に来て2日目の日
そこからWAVE1発展のために全力で俺に付いてきてくれた
今の成長に無くてはならん人
未経験からのスタートやったから
ホンマに色々あり過ぎた
いい事も悪い事も
けど、気合いで乗り越えて来たから今がある

「吉村拓也という人間を見た瞬間から『コイツは頭が狂ってる』と思いました。だから付いて行こうって思いました。消防設備業界を全く知らなくても」と言ってくれたのが嬉しかった。(狂ってるは言い過ぎやけどな!笑)


桒原さんはこれから大阪の代表として動いていく
またゼロからのスタート
だから面白い
何があるか分からんから
大阪でどんな仲間が加入していってくれるのか


桒原さんの奥さん(裕さん)も今年からウチの事務員として働いてくれてる
WAVE1への愛が凄過ぎる
これから桒原夫妻を中心に大阪の発展を目指す
そんな熱い話を6時間喋り続けてたら
あっという間に大阪到着

家族での時間


【9日】
久しぶりの家族との時間
買い物行ったり
ホンマに幸せな時間や

箱を作る


夜は大阪で頑張ってる社員の田川さんと打合せ
大阪で爆発的に成長させる為に
その為の箱を作る
初めが肝心
どデカいビジョンを掲げて
今年から動き出そう


田川さんの2人で居酒屋に行ったのはちょうど2年前の暑気払いが最後
あの頃は2人しか居らんかった
この2年間は20年分の濃さがある
だからWAVE1は面白い
たまたま2年前の暑気払いと上下同じ服装をしてる田川さん
これからが楽しみや