起業:消防設備士『本を出す』vol.223 2019.7.30

東京749日目!

あらすじ

出版社の人がわざわざ訪ねて来てくれた
「12月には出版しましょう」と言われて鳥肌が立った
20代の内に本を出したいと思ってたから
やりたい事を言い続けると何が起きるか分からんな
俺の事を面白がってくれたことが嬉しかった

本を出す


【30日】
この日は昼から出版社の人と初顔合わせ
話を聞いてくれて、わざわざウチの事務所まで来てもらってホンマに嬉しかった


ずっと20代の内に本を出したいって思ってたから
29歳になった時からずっと言い続けてた
「20代の内に本を出したい」って
口に出し続けてたらいつか叶う気がしてた
ホンマ誰彼構わず言い続けた
出版社の人といっぱい話した
・自分の起業する前から今までの事
・システム開発の事
・これからの時代に対する消防設備点検の価値
・今後成したい事
めちゃくちゃ面白がってもらえた
出版社の人はよくよく聞いてみるとその会社の顧問で他にいくつも会社を経営してた
人脈や経歴が凄すぎてビックリした

12月には出版


同席してた八木さんも前のめりで話を聞いてた
八木さんはいつも冷静な人やからめちゃくちゃ珍しい事
今後色んな人に俺を紹介してくれるみたいでめっちゃ楽しみ
「12月には出版しましょう」
と言われて鳥肌が立った
本を出したいとは言ってたけど今まで全然リアリティが無かったから
その業界の人から実際に「出そう」って言われるとめっちゃリアルに感じた
出版の流れも詳しく教えてもらった
知らん世界やからホンマに勉強になる
ホンマに凄い世界やなって思った
ゴーストライターって手もあるらしいけど、
せっかく日々ブログで文字書いてるし
自分で書くことにした
もちろん校正はしてもらうけど
文章は自分で作りたいって思う


ジャンルは『ビジネスエッセイ』で行く事になったから
そのジャンルの本を読んで勉強しよ
当たり前やけどブログと本は全然違うやろうから

餅は餅屋


夜はシステム開発チームの2人と一緒に渋谷で打合せ
ウチのアプリを使ってくれるユーザーの集め方を相談しに行った
始めはターゲットを絞る
そのターゲットを得意としてる会社へ
餅は餅屋やな
やっぱ凄いわ
めちゃくちゃ勉強になった

口に出す


最近色んな人に会う事が増えてて
いつも思う事やけど
当たり前の事やけど
人に会うってめちゃくちゃ大切
何が起こるか分からへん
まあ、大前提として
『自分のしたい事』をしっかり口に出さないと何も起こらんけどな
けど、それを口に出すとホンマに何が起こるか分からん
だから、
「状況が整ってから・・・」
とか
「この人はこういうタイプの人やから・・・」
とか
いちいち考える前にとりあえず会って話すのってめちゃくちゃ大切
日本人って『夢』とか『目標』を口に出さへん
大それた事を言って陰で後ろ指されるのが嫌やから
けど、言わな損やな
陰口気にしてたら勿体ない
言えば何が起こるか分からんねんから

社員旅行の計画

ふと思い付いた
10月に社員旅行をしよう
2泊3日で大阪に行こう
大阪の社員や入社予定の人とも合流して
皆んなで思いっきり遊ぼう
来年には社員がどれだけ増えてるか分からへん


来年は社内でまともに喋った事ない社員達が増えると思う
今はほぼ全員がよくコミュニケーションを取り合ってるから
ここまで仲の良い雰囲気は来年には無い可能性がある
寂しいけど、消防設備業界日本一を目指して会社は成長を続けるから仕方がない
だから今年は思いっきり遊ぼう
大阪社員旅行が楽しみ過ぎる