起業:消防設備士『評価について』vol.757 2020.2.13

東京1405日目!

あらすじ

4月に新卒の社員が2人増える
その内1人をマーケターとして育てる予定
オンラインサロンteam1の中で『評価』について語った
給料の仕組みだけ変えても社内環境は良くならん
ビジョンの共有を一緒にせんとな

建設×ビルメンのオンラインサロン『team1』

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

YouTubeチャンネル『WAVE1TV』

消防設備業界のビジネス書『最強の仕事』

朝2件のzoom

【13日】

朝から出版社の担当者とzoom

新メディアの打ち合わせをした

担「先生本当にお忙しそうですよね。ブログで活躍は拝見しています。」

俺「ありがとうございます。原稿の方もちゃんと進めてますので。」

担「ありがとうございます。よろしくお願いします」

また出版社の社長とも喋る日程調整してくれることになった

少しずつやけど確実に進んでる

続いて巨大プロジェクトの打ち合わせ

これも確実に進んでる

最近ジョインした2名を含めてWAVE1側は3人で参加

世の中がDXに向けて大きく動き出してる

ウチもしっかり価値あるITサービスを作っていかんとな

やる事は山積みやけど

マーケターを育てる

昼から永田さんとzoom

この前事務所に来てくれて

WAVE1の全体像を喋るばっかりで

具体的な契約周りの話を出来てなかったから今回した

そして改めて一緒にやっていくことになった

これからウチの八木さんと4月から来る新入社員の杉江さんの2人にマーケティングの知識を教えていってもらう

社内でマーケターを作るのも今後を見据えてめちゃくちゃ大切

社内で戦略立てれるようにならんとな

左:俺 中央:杉江 右:上中

4月から来てくれる新入社員2人が来るのも楽しみやな

杉江さんにはマーケティングをやってもらって

上中さんにはシステム営業をやってもらう予定

上中さんとの出会いは面白い

俺がライオン防災の井上さんとたまたま行った飲食店でウエイトレスのバイトをやってた大学生である上中さんと俺が仲良くなって

そのあと、TwitterでWAVE1を見てくれて

「ここに入社したい」と思い連絡してきてくれた

そこから友達2人もWAVE1に誘ってくれた

1人は杉江さんで

↑当時のブログ記事はこちら

もう1人は現在WAVE1beautyで頑張ってくれてる酒井さん

3人とも東京で一緒に生活できることを楽しみにしてる

評価について

夜はオンラインサロンteam1の中でzoom対談を行った

テーマは『評価』について

そこで代表選挙の話になった

↑当時のブログ記事はこちら

吉田・中村・板垣の3人が立候補して

皆んなが1票ずつ投票した

そして吉田が選ばれて今も東京本社代表を務めてる

そんな話もその対談の中で深掘りした

社員の評価制度もこれからもっとしっかりしていく必要がある

少しずつ少しずつWAVE1も成長していってる

社員の評価って、ただ、給料の仕組みを決めることだけではいい社内環境を作ることは出来ひん

マジでそんな簡単じゃない

いい社内環境を作る為には

「自分たちは何のためにWAVE1におるのか」

をハッキリ理解してもらう必要がある

そのビジョンの共有と頑張った分の評価制度が合わさって組織は強くなる

そんな話を詳しく語った

給料が高くて目の死んでる組織なんて山ほどある

これからまたWAVE1の成長と共に社員の給料は上げていく

けどそれと並行して『ビジョンの共有』を忘れたらアカン

ここがブレてるといい社内環境を作ることは出来ひんし

一回崩れた社内環境を戻すのは

マジで信じられへんくらい大変になる

現場マーケティング

建設×ビルメンのオンラインサロン『team1』

夜中はteam1運営スタッフと語り合ってた

『ビルメ』や『team1』について

運営スタッフは普段は見せへんようにしてるけどマジで熱い男やから

俺も熱いから語り始めたら終わらんようになる

「どうすればteam1がもっと良くなるのか」

「どうすればビルメをもっと成長させれるのか」

そんなことをずっと考えてくれてる

チームとか団体の運営とかが得意で

熱い想いを持ってるからteam1のスタッフとして来てもらった

能力だけ言えば世の中見渡したらもっと凄い人なんて山のようにおる

けど、そんなん関係ない

どれだけ優秀な人間でも熱意が無ければ意味がない

想いがないと

だから「team1の運営スタッフとして来て欲しい」とオファーした

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

営業能力も高いし建設業界の知見も深いから『ビルメ』のマーケティング・営業担当としてもジョインしてもらってる

ビルメもこれから大きくしていかんとな

このサービスは必ず世の中の多くの人達の助けになれる

ただ知られてなければ意味がない

どれだけ価値があるものでも拡めることが出来ひんかったら意味がない

良い物を作ったら勝手に拡がるなんて甘い

ってこと日々痛感して俺自身も学んでる

そして俺だけの力でサービスを伸ばすことは出来ひん

だからマーケティングや営業の人材を増やして

今年ビルメは大きく勝負に出る

運営スタッフもビルメを拡げるために最近消防設備点検を始めだした

まずは経験しないと見えへんことがあるから

現場マーケティングってめちゃくちゃ大切

現場に行かないと変わらんことって山のようにあるから

消防設備業界のビジネス書『最強の仕事』

それを経験してから俺の著書『最強の仕事』を見ると内容の入り方が全然違う

ス「消防設備点検の現場に何度か行かせてもらってから改めて本読んだんですけど、マジでこの本に書いてること合ってますわ。笑」

俺「でしょ?経験したら分かるんですよ。ザブングルの加藤さんにもよく同じこと言われます」

ス「だからこそマジでビルメを拡めたいんですよね。もっと多くの人に知ってもらいたいですよね」

俺「その想いが最高です。一緒に大きくしましょう」

ス「マジでteam1とビルメのことずっと考えてますもん。笑 他にも色々やることある筈なんですけどね」

俺「嬉しいですよ。消防設備業界日本一までもうすぐ5年切りますからね。時間がないんですよ。」

ス「そうなんですよね。また近いうち八木さんや板垣くんとも戦略会議します」

俺「ですね。頻繁にお願いします」

俺の周りには熱い仲間がドンドン集まってる

行くぞ日本一