起業:消防設備士『ビルメにバグが発生』vol.756 2020.2.12

東京1404日目!

あらすじ

ビルメをアップデートするタイミングでバグが発生した
それにより利用者へ多大な迷惑をかけてしまった
仕事案件の掲載やマッチングしようと思って使えない方はビルメサポートまで連絡ください
アナログで対応してます

建設×ビルメンのオンラインサロン『team1』

YouTubeチャンネル『WAVE1TV』

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

消防設備業界のビジネス書『最強の仕事』

ビルメにバグが発生

【12日】

ビルメにバグが発生した(利用者への対応は行ってます)

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

アップデートするタイミングやってんけど、そこでシステムエラーが起きた

ホンマに利用してもらってる企業やビルメワーカーさんに迷惑を掛けて申し訳ない

今復旧作業を全力でやってる

現在はアナログでマッチングして何とかその場を凌いでる

ビルメをメインで生活してくれてる人とか

副業感覚でビルメを使ってくれてる人とか

色んな人達がウチのサービスを愛用してくれてる

企業側も同じ

色んな会社さんがビルメを使って人材不足の問題を解消していってくれてる

このタイミングでこんな事が起きてしまってホンマに申し訳ない

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

何かあればビルメサポートに連絡ください

しっかり対応させていただきます

もうこんな事を起こさんように

ちゃんとシステムチームを作っていかなアカン

そしてもっと成長させていかなアカン

その為の組織作りを頑張らないと

熱意を持った人を集める事が俺の仕事やから

ビルメを利用してくれてる方々にはご迷惑をお掛けして心からお詫び申し上げます

復旧が完了したら前よりも使いやすくなるので楽しみにしてて下さい

ビルメン業界のバイトアプリ『ビルメ』

ビルメはホンマに熱い想いを持って作った

「これで多くの人達に喜んでもらえる」

本気でそう思って

もちろん今も考えは変わってない

もっと拡げていかなアカン

システム開発ってホンマに難しい

まあ、どのビジネスでもそうやけど

けどITサービスを運用するのって

ホンマに色々あるよな

アキラの頑張り

夕方

新メディアチームの頑張りで

新しいスポンサー候補とzoomをした

凄い良い反応をしてくれた

今回はアキラの頑張りやった

毎日色々戦略を考えて頑張ってくれてる

めちゃくちゃ真面目で良いやつや

渡邊さんの部下として頑張ってくれてて

社内にも溶け込んで皆んなと仲良くなってる

ニートってしんどい

その後、元リクルートのマーケターが事務所に来てくれて色々喋った

そして俺が元ニートって話で盛り上がった

約4年前、東京に来た時は何をするかも決めてない状態やったから

だからニートって言ってるねんけど

実は今から約7年前にも1年間ニート経験がある

俺は大学を23歳で卒業して(1年留年したから)

3ヶ月だけサラリーマンをした

そこから1年間ニート生活を送ってた

辛かった

外に出るのも嫌になっていった

知り合いにばったり会ってしまって

「お、久しぶり。今何してるん?」

って聞かれるのが恐怖やった

だからずっと家でこもって漫画読んだりYouTube観てた

何もやる事がない日々

予定は基本白紙

学生時代からしてた貯金を食い潰して何とか生きてた

けど、やりたい事が見つからんくて何もしてなかった

もうホンマに貯金が無くなって

限界が来た時に父親が連絡してきてくれた(それまでも何回も連絡してきてくれたけど)

「ウチの会社で2代目として後を継げ」

そう伝えられて父親の会社で働く事を決めた

そしてニート生活を脱出する事が出来た

予定が白紙ってホンマにしんどい

何かやる事があるってホンマに素晴らしい

4年前、東京に来てからも予定は完全に白紙やった

特に知り合いもおらんかったから

恐怖で身体の震えが止まらんかった

今でもよく覚えてる

東京に来て3日目

大阪で餞別としてもらった大切なタバコを

当時住んでた長屋の前で吸ってた

俺の目に出勤前のサラリーマンが映った

「いいなぁ。行く所があるんや。そこでやる事もあるんやな。俺は何もない。やる事業内容も見つかってないし。」

そんな気持ちで見てた

だから俺は忙しい事を幸せに思う

そりゃヘトヘトになったりもするねんけど

それでも何もない日々より

100万倍楽しい

けど、色んな人がおるから

ニートも生活保護受給者も否定はしやん

人それぞれの生き方があっていい

ただ俺もそういう経験があるから

羨ましいとは全く思わんな

【吉村拓也のプロフィール】

2017.4.15に大阪から東京に来て起業

事業内容を決めずに見知らぬ土地で10万円だけ握りしめたニートの状態から

『どこかの業界で日本一の会社を作る』という起業物語を完成すると決めていた

ひょんなキッカケから消防設備業界で起業する事を決意

妊娠中の嫁が居るにも関わらず無謀な挑戦に周りから非難殺到を受けながらも1人で起業した

9ヶ月間のフリーランス期間を経て2018.1.19に株式会社WAVE1を設立

現在では社員約40人

グループ会社である残り3社を合わせて70人規模で運営

メインの会社である株式会社WAVE1で『消防設備業界日本一』を目指す

そんな起業物語を35歳で完成させる

その為に現在はIT事業に力を入れている

まずは人材マッチングサービス『ビルメ』を2020.2.21にリリース

ビルメンテナンス業界の人材不足を解消するために制作期間1年半を要し完成

そして工事業者(まずは消防設備から)さんが購入する資材などのECサービスも今年リリース予定

消防設備点検・工事を行いながら大きなIT事業を完成させることで業界日本一を目指す

そんな野望を持つ“起業家:吉村拓也”に興味を持ち、彼が運営するオンラインサロン『team1』に建設×ビルメンテナンス業界の人達が少しずつ集まってきている

このオンラインサロンを大きくする為に新メディアを作る予定

ザブングル加藤さんは芸人一本であったが、吉村拓也の著書『最強の仕事』を読んで消防設備士になることを決意

そして現在では芸人と消防設備士を複業している

吉村はYouTubeやポリテクセンターなどでも消防設備士という国家資格の講師も行っており

今年の春には国家資格の問題集も出版予定